東京農工大学工学部について

今回は僕の所属する東京農工大学工学部について紹介したいと思います。東京農工大学への入学を目指している高校生や大学編入を考えている大学生の方は是非参考にしてみて下さい!

東京農工大学の所在地

まずはじめに、東京農工大学は農学部と工学部の2学部からなる大学です。キャンパスは農学部が東京都府中市、工学部が東京都小金井市に所在しており、キャンパス間の移動にはだいたい自転車を使っている学生が多いと思います。基本的にキャンパス間の移動はありませんが、他キャンパスのサークルに所属している学生は工学部キャンパスから農学部キャンパスに移動してサークル活動をしています。

僕が所属する学科の紹介

僕は工学部の電気電子工学科に所属しています。電気電子工学科で学ぶ内容としては電気回路、半導体工学、電磁気学などのハードなものからプログラミングなどのソフトなものまで幅広く学びます。1年次の時は微分積分などの数学科目や英語、経済学などの人文社会科目などを幅広く学びます。そこから学年を上がるごとに内容が徐々に専門的になり難しくなっていきます。1年次の内はほぼ必修科目のため必ず単位を取らなければいけないのですが、3年次あたりになると必修科目が減ってくるので自分が学びたい内容の授業のみを履修することができます(例:信号処理、電力工学、通信工学・・・etc)

また、勉学だけではなく実験科目というものがあり、ここではそれまでに学んだ内容を実験で検証することで知識を深めていきます。

工学部では2019年度より学科編成が変更したので僕が所属する電気電子工学科が分かれてしまったのですが、大部分は新設された「知能情報システム科」という学科に属しています。知能情報システム工学科では旧電気電子工学科と旧情報工学科が合わさったような学科であり、大学3年生あたりで自分の学びたい分野を決めることができるのでとてもおすすめです。また、旧電気電子工学科の研究室で生体医療系の分野のものに関しては新設された 生体医用システム工学科 のほうに所属が変わりました。もし生体医用に対して電気、情報工学的なアプローチから学んでいきたいという方はぜひ調べてみて下さい!

まとめ

今回は僕が所属する東京農工大について紹介しました。これからも学生目線から見た詳しい東京農工大の情報の発信を行っていきます!

東京農工大電気電子工学科所属の大学生 趣味:ショッピング、スノボ、映画鑑賞 大学の情報と学んだ知識をアウトプットしていきます!
投稿を作成しました 3

東京農工大学工学部について” に1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。