AWSを使ったサイトの立ち上げ方

今回はAWS(アマゾンウェブサービス)を使ったホームページの作り方について書いていこうと思います。今皆さんが見ているこのサイトもAWSを使っています。これからホームページ作成やwebアプリケーションを作りたいと考えている方は是非参考にしてください!

AWS(アマゾンウェブサービス)って何?

 AWS(アマゾンウェブサービス)とは皆さんが知っているあのAMAZONが行っているクラウドサービスのことです。AWSではwebサービスに関するあらゆることに関してサービスを展開しているのでこれからホームページを作る初心者の方から実際にサービスを展開しているプロのエンジニアまでたくさんの方が利用できるサービスとなっています。

ホームページ、ウェブアプリケーションにかかる費用

ホームページを作るには基本的に2種類の費用が掛かります。それは

サイトをネット上に立ち上げるためのレンタルサーバー代

ドメインと呼ばれるURLに表示される名前のレンタル代

です。

このうちレンタルサーバー代というのが月々500円~1000円ぐらいの固定費となり、ドメイン代は年ごとに支払う出費となっています。

AWSを使うメリットとは?

どのようなサイトを立ち上げるにしても上に示した出費は必ず発生します。しかし初心者からすると自分が作ったサイトがレンタルサーバー代に見合う閲覧数などを達成できるかわからないと思います。なのでレンタルサーバー代は出来るだけコストパフォーマンスの良いものを選ぶ必要があります!

一般的にレンタルサーバーには、月々決まった額のお金を払ってサーバーをレンタルするものサイトへの閲覧者数などのサーバーにかかった負荷に応じて月々の支払いが決まるものがあります。AWSのサービスの一種であるlightsailは後者のほうに属し、支払い料金が固定ではありません。lightsailの特徴としては

一番安い料金が月々3.5ドルで、それも閲覧者数などが少ない場合はさらに低くなる。

アマゾンが運営しているサービスなのでわからないことがあっても情報が手に入りやすく、サポートも充実しているため初心者に安心

などが挙げられます。

AWSの使い方

僕自身がサイトを作るにあたって使用した AWSのサービスであるlightsail,route53について説明していきます。

1. LightSailとは?

lightsailは仮想専用サーバー(VPS)と呼ばれるサーバーのレンタルサービスです。このlightsailは従量課金制のためサーバーの負荷に応じて支払い料金が変わるシステムとなっています。そのため初めてホームページを作成する方にはとてもおすすめです。

サーバーを動かすOSはlinux,windowsの2種類ありますが、料金やサーバーにインストールできるアプリケーションの種類などから個人的にはlinuxをおすすめします!

linux環境なら多種多様なアプリケーションの中から選ぶことができます。

ちなみに、僕の場合はOSがlinuxのアプリがwordpressのものを使用しています。

僕がホームページを作る際に参考にしたサイト情報は下に示しておきます!

 Amazon Lightsail リソースセンター

 AWS LightsailWordPressを立ち上げる | ゲーム小屋たるる

2. route53とは?

route53はサーバーのドメインの取得、管理などを行えるサービスです。

ぼくはドメインを取得するのにこのroute53というサービスを利用しました。理由としては「個人情報をAWSが保護してくれる」という点です。

通常、ドメイン所得サービスを使って独自ドメインを取得するとwhoisという ドメインの登録者情報を調べるサイトに個人情報が載ることになります。(名前、電話番号、住所etc)

僕自身が調べた感じだと、ほかのサービス会社ではこのwhoisに個人情報が載ってしまうか、もしくはさらに料金を払って保護してもらうという感じでした。

しかし、AWS route53をつかってドメインを取得すると、アマゾンが自動的に個人情報を保護してくれるためwhoisの個人情報欄にアマゾンの連絡先が記載されます。もし問題があった際はいったんアマゾンを経由してこちらに情報が入るので女性の方などはとても安心できるものとなっています!

参考にしたサイトについてはしたにURL をはりつけておきますので是非参考にしてください!

 Amazon Route 53でドメインを購入する | DevelopersIO

 Amazon Route53 でドメインを取得する – Qiita

まとめ

今回はAWSを使ったホームページ作成やwebアプリケーションの作り方について説明しました。AWSを使うと安全かつ簡単にホームページや webアプリケーション が作成できるので是非このタイミングで一度AWSを勉強してみてはいかがでしょうか。大学生の方でも月々500円~1000円で使うことができるのでぜひ使ってみて下さい!

東京農工大電気電子工学科所属の大学生 趣味:ショッピング、スノボ、映画鑑賞 大学の情報と学んだ知識をアウトプットしていきます!
投稿を作成しました 13

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。